猫 飼い方 基本知識

ドキドキわくわく!猫ちゃんとの新生活!

 

猫ちゃんと暮らしてみようかな?と思ったときに、初めてだと不安もありますよね。ペットショップからお迎えするときは、色々と相談も出来て安心ですが、保護猫さんの里親になったり、保健所から引き取ったりした場合は、なかなか相談する相手もいないので不安になりますよね。

 

今回は、猫ちゃんを初めて迎えるときにするべきことをまとめてみました!

 

1.環境を整えましょう!

猫ちゃんを迎えるまでに、お部屋のインテリアを考えてみましょう。コード類やいたずらして欲しくないものは、出来る限り隠しましょう。

 

観葉植物も猫ちゃんにとって毒になる場合もあるので、片付けておくと安心です。また、アロマも中毒を引き起こす恐れがあるので、使わない方が安心です。

 

次に、猫ちゃんが使うものを揃えましょう。ご飯は年齢に合わせたもので、普段食べなれているものが良いので、お迎えするときに聞いておきましょう。

 

お水は新鮮なものを何ヵ所かに分けて置いておくと、猫ちゃんもしっかりと水分補給ができます。仔猫の場合は、あまり深い器は避けてあげましょう。

 

トイレはシートか猫砂がオススメです。猫砂の場合、子猫は誤食してしまうこともあるので、最初はシートをオススメします。

 

2.お家についたら

お迎えしてお家についたら、猫ちゃんの多くは探索を始めます。探索しない場合、物陰に隠れたりして様子を伺っていることがあるので、そっとしておきましょう。

 

心配でずっと構ってしまうと、猫ちゃんのストレスとなってしまいます。

 

猫ちゃんからすると、住み慣れた場所から新しいお家に連れてこられているので、まずは安心してもらわなければなりません。

 

だっこやなでなでは、猫ちゃんが落ち着いてからにしましょう。

 

3.粗相をしてしまったとき

初めての場所では、トイレを失敗する場合も多いです。この時酷く叱ると逆効果ですので、あまり大きな声をださないようにしてください。

 

まずはトイレがどこかを示すために、尿の臭いがついたものをトイレに移しましょう。失敗した場所は、臭いが残らないように念入りに拭き取りましょう。

 

もし猫ちゃんが雄で、マーキングをしているようであれば、時期をみて去勢してあげる必要があります。特に、外猫さんとして生活する場合は、外で暮らす子猫を増やさないために、絶対にしてあげてください。

 

4.かかりつけの獣医さんを見つけましょう

これから定期検診やワクチン摂取など、動物病院へ行くことが多くあると思います。そのときに、信頼できる獣医さんに診てもらえたら嬉しいですよね。

 

口コミや近所の人のお話から、是非信頼できる獣医さんを探してください。何ヵ所か候補を挙げておくと、セカンドオピニオンの時に役立つことがあります。

 

5.ゆっくり信頼関係を築きましょう!

猫ちゃんとの生活を始めたら、いたずらや失敗などでイライラしたりすることが多くあると思います。特に疲れていると、怒鳴ってしまうこともあるかと思います。

 

この時に感情のまま怒るのではなく、どうやったら解決できるのかを考えてあげましょう。

 

猫ちゃんがする行動に意味があると考え、それに応えてあげることで、お互いにストレスが軽減されていきます。

 

ゆっくり信頼関係を築き、お互いにとって幸せな生活を送ってください!

 

猫ちゃんとの生活は、幸せなことや大変なことで溢れています。初めてのことなので、お互い失敗することも多いと思います。なので、焦ることなく、一歩ずつ毎日を楽しんでみてください。きっと幸せが待っていますよ!